スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最低30枚

毎年最低30枚のクリスマスカードをつくる。

年によってコラージュだったり、切り絵だったり、なんかのクラフトだったり・・

去年は外側が雪の結晶の切り絵だった。

     20071207_444916.jpg


     20071207_444915.jpg


     20071207_444914.jpg


一昨年はリボンリース。


     20071026_423595.jpg


     20071026_423596.jpg


ワイヤーで遊んだことも


     20051108_37573.jpg


プリザーブドフラワーの花びらを貼ってみたことも。

      20060906_217999.jpg



出来上がったカードの画像が見つからないや・・

見つかり次第UP予定
スポンサーサイト

大量生産

たまった空き瓶のカバーも大量生産


          綿の糸で

悪い癖

どうしても止まらなくなって・・・


大量に作ってしまう。



    スカートの生地で


    パジャマ



こんなにたくさんのぬいぐるみをどうするんだ??

編み針

編み針は編み物をあきらめたときほとんど人にあげてしまった。
医者に止められた。

そのころ、注文でセーターを編んでいて、ピークには一冬11枚のセーターを手編み。

でも、○○肩(笑)が治り、腱鞘炎が治り・・再開。
好きなものはやめられないね。

でもちゃんと10年以上お休みしたから・・・

残った編み針を整理したら・・



     棒針


まだケースに入りきれないくらい残ってた。

鈎針はケース入りのセットがなぜか二つ出てきた。
何かのオマケで貰ったんだろうか・・

まだ、押入れの奥に編み機が眠っている。


大きいものは編んでいない。

靴下、帽子程度かな・・

     帽子とか・・


そのうち本格的に再開するかも。

   


ボタンとかビーズとか

ケースに入れて整理してから使いやすくなったボタンやビーズ。

     ボタンは色別に


     ビーズケースは便利



このところ、使いそうにないボタンを芯にしてキルト綿を巻きくるみボタンなんか作っている。


     ボタンを芯に

飾りボタンにしかできないけれど。

始まりは

袋物にはまったきっかけはこれ。

     まだはけたかもしれないスカートをほどいてあった




スカートだった布。



     わたをはさんで


キルト綿を使い始めたのもこれ。


     お買い物用


いくつもふくろができて、みんな貰われていった。


     ちょっと凝ったので

手元に残っているのはこれだけ。

封筒作り

       カレンダーで


文通が趣味なのです。
長い手紙を書くので、レターセットを買うとどうしても封筒だけ余ります。
なので、セットじゃない、便箋だけを買ってきます。

封筒は手作り。

雑誌で作ります。

たまにカレンダーでも。
厚い紙なので、重くなってしまうので、普通の手紙には使えないけれど、小型包装物・・つまりプレゼントを贈るときなんかに使ってます。

この封筒は昨年のクリスマスプレゼント用。



続きを読む

梅に見えるだろうか・・

水引で梅をつくってみた。


     花と蕾


     枝先


     なんだか変


あんまり上手くできない。
もっと練習が必要だね。

刺繍

残っていたいとは、こいつの残り。


     見本

これも同じ友達から貰ったもの。
クロスステッチはやった事がなかったので数年放置(笑

     色数多すぎるんですけど??


でも、やってみてもいいかなで初めて挑戦。

真ん中を割り出して・・


     真ん中から

気づいたこと・・

チクチクは楽しい。
が、図案どおりに刺していくのはかあちゃんには向いていない。

出来上がりは・・・



中心ずれてるし・・



こまかいギンガムチェックの布をもらった。

蘇庵の開店祝い。
お店の何かに使ってくださいってオーストラリアの友達から。

蘇を古代のチーズって説明したから、ミルク、チーズのイメージでブルーのギンガムチェック???

蘇庵には合わないでしょ。

チェックを眺めていたらなんだか急に・・・

そうなんです、なつかしのスモッキング!!

残っていた刺繍糸で適当に刺し始め、糸がなくなったところでストップ。

何を作る?
カーテンには短く切りすぎたし。


なのでやっぱり袋。

      結局袋

なんだか給食袋みたいでしょ?

ポシェットもいいかもと

小さなポシェット

     march 09 092



やっぱりキルト綿いりで・・

     march 09 093



リバーシブル


包みボタンもつけたんだけど


     march 09 095



紐をどうするか決まらない

貝あわせ

貝を見ていたら、布で包んで見たくなった。

     布でくるむのもいいかもと・・


チクチクと縫い縮めて貝にかぶせ糸を引き締める。


     縫い縮め


反対側も作って、まつる。

     こんな感じで


とちゅうで、コードを縫いこんでみた。


いつものとおり、大量生産。


     大量生産

貝殻であそぶ





      はまぐりは


蛤の内側を金色にぬってみた。

      金色に塗ってみた


お雛様を描こうかと思っているのだが・・

細筆がないのよね(笑

このあたりのひな祭りは4月3日。

まだ間に合う。

こちらもふんわり

母用に、めがねケースと同柄のフワフワ巾着をつくった。


      まあるい

無地のちりめんを買い足して


柄物のちりめんだけではなんとなく収まりがつかないので、無地のちりめんを何度か買い足した。

気に入った花柄で巾着をつくった。

中にやっぱりキルト綿をいれて、ふわっと仕上げた。

       無地を足して



       中も同じ柄で



       フワフワ


ちょっとかわいいでしょ。



続きを読む

 京都の陶芸作家さんの招き猫が欲しくてたまらない。
でも、今の私には手の届かないお値段。

中途半端なものを買うんなら、作っちまえと・・・

紙粘土、
100円ショップで2袋。

絵の具は手持ち。

ニスの替わりにボンドと絵の具を混ぜて上塗り。



    招き猫



     後姿



お座布団も縫ってみて・・

     座布団は綿紬


こいつはいま蘇庵の客引き(爆

小物もちりめんに統一してみる

ダンボールで芯をつくってくるんでみた。

     鋏入れ


こちらもダンボールで土台をつくり、丸い玉を埋め込む。

     針山

お裁縫箱も作ってみた

ちりめんにしたらいい感じ

      お裁縫箱


      内側も


      底も

ちいさいけどね

端布も余さず使ってみる

     判子入れ

袋物だいすき

端切れなのでつなぎ合わせて一枚に。

裏布も選んで・・


      はぎ合わせ


      伸びないように接着芯


      裏も凝ってみる


      
まあるい袋

めがねケース

母に頼まれて作っためがねケース。
芯にプラスチックの板をいれ、キルト綿でふくらみを出した。

飾り紐を長めに





      化繊のちりめんで


      長めの飾り紐

材料

このところはまっているのが化繊のちりめんの端切れ。
大量に手に入れたのであれこれ作り続けている


端切れ

戻ってきました

何年か前に、オンラインゲームのブログを始めたのがここです。

そのあと、園芸日記に変えました。

が・・とうちゃんのお店のブログに変身。

でも、なんだか訪問者が少ない。

とうちゃん、別のブログをはじめたのでした。

で、ここは放置。


気づいたのです、HPのクラフトのページの更新をしていないことに。
HP作成ソフトを開くのが面倒で。

じゃ、この際ここをクラフト用にしちゃおうか・・ってことで再開。

いつまで続くかは保障できませんが(笑
くろねこ時計
最近の記事
画像はクリックで大きくなります。
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
プロフィール

leico

Author:leico
手作り大好きで、いつも何かを作っています。

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
カウンター

ブログパーツUL5

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。